アートウエルド株式会社 人と環境とエンターテイメントのあいだに。

ホーム > RFID (ICタグ) / NFC カバリング加工

 無線ICタグ(RFID)は、ICチップとアンテナを組み込んだもので、リーダーライター(情報の読書き装置)との間で情報交換を磁気カードと違い非接触で出来る事が特徴です。RFタグを取り付けた物品の自動認識は幅広い分野で活用されはじめ、近未来へ向けて無限の可能性があり創造的な用途開発の提案が激増しております。
 その中で、デリケートなICチップとアンテナをそれぞれの用途における環境に対し、柔軟に適合させうる技術が要求されます。我々は、過酷な使用環境 外圧・屈曲・防水保護・ドライクリーニング・加熱 等に適合した加工方法を開発し、それぞれの用途に合わせ、ICタグをカバリングし取り付け方法に至るまで運用に耐えうるICタグに仕上げるテクニカルパートナーです。

RFID (ICタグ) / NFC カバリング加工専用サイトを開設しております。






(C) Artweld Co., Ltd.